2012年からドローンに取り組み、現在まで実績を重ねて来ました そんな中スタジオバクでは撮影は2人体制で行う、危険な箇所・悪天候での飛行をお断りするなど コンプライアンスを重視し安全を心がけ、空撮を行っております。

ドローンのスペシャリストがいます
JUIDAの資格『操縦技能証明証』『安全運航管理者証明証』を持つパイロットが在籍しており、操縦と安全管理を行っています。

全国包括申請も取得しています。(阪空運第9101号)
これにより目視外飛行、30m未満の飛行、人口密集地区での飛行は承認されているので新規申請するよりも早く撮影に伺うこともできます。

さらに2018年11月から夜間飛行も可能になりました。

Services

ドローン撮影

見たことのないドローンの映像はいかがでしょう。メインにも動画のスパイスにも”お”っと思わせる映像を提供します。

ムービー撮影

ドローン撮影はもちろん、通常の動画撮影・編集もお受けします。プロモーションビデオなども企画からお任せください。

スチール撮影

静止画の撮影です、セスナなどよりお気軽に空撮が可能です。ドローンでのパノラマ撮影も可能です。

調査・確認

工場屋根やメガソーラーの点検、温室の雨樋の詰まりなど広範囲点検が可能です。その場ですぐ確認もできます。

ご利用の流れ

1.お問い合わせ・お見積り

おおよその目安:お問い合わせより 3 営業日以内

撮影希望日や撮影内容などについてお聞かせねがいます。
また内容からお見積りをお出しします。

2.申請・連絡

おおよその目安: 3 週間 ※内容によって変わります

必要に応じ弊社にて国土交通省へ申請と各自治体や所轄警察へ連絡などを行います。
申請に必要な書類も弊社で作成し届け出ます。

3.ロケハン ※必須ではありません

天候を見て判断、ロケハン前に予定をご連絡します

前もって人口密集地区などの確認をしたうえで現地で周辺エリアの確認をします。
可能であればテストフライトも行います。

4.打ち合わせ

ロケハン後ご連絡いたします

ロケハンの情報を元に撮影内容を決定します。撮影内容や当日のスケジュール等の詳細の確認をいたします。
不明点などお気軽にお尋ねください。

5.フライト

打ち合わせにより撮影日設定

当日の状況を確認後いよいよ撮影です。基本的には操縦者と補助者の最低2人体制で撮影を行います。
規模によっては補助者の人数を増やします。

6.納品

おおよその目安: 撮影日より 3 営業日以内

撮影したデータを納品します。DVD納品やデータ納品などにも対応します。
ダイジェスト編集やプロモーションの編集も承りますので是非ご相談下さい。

お問い合わせ

お問い合わせはお気軽に
tel 052-243-8911またはCONTACTからどうぞ

CONTACT